ユネスコ 世界自然遺産 THE WORLD NATURAL HERITAGE Ⅸ アフリカⅠ
ユネスコ 世界自然遺産 THE WORLD NATURAL HERITAGE Ⅸ アフリカⅠ

ユネスコ 世界自然遺産THE WORLD NATURAL HERITAGE Ⅸ アフリカⅠ

タイトル ユネスコ 世界自然遺産 THE WORLD NATURAL HERITAGE Ⅸ アフリカⅠ
販売元 ケンメディア
リリース
No. KMSS-28009-S
本体価格 3,800円
形状 DVD
仕様 トールケース NTSC DVD1枚組
収録時間 約60分
販売国 日本

マラウイ湖の美しい水景

ユネスコの世界自然遺産を紹介するDVDシリーズの第4弾『アフリカ I』です。 アフリカ編はIとIIの2本に分かれてリリースされていますが、アフリカ編で熱帯魚に関係がある内容が収録されているのは本作だけです。

本作『アフリカ I』には01〜05までのチャプターがあり、アフリカ大陸の世界自然遺産に登録されている雄大な自然を日本語解説付きで5箇所紹介しています。 その中のチャプター03ではモザンビーク、マラウイ、タンザニアの国境に位置する「淡水のガラパゴス」とも呼ばれる古代湖『マラウイ湖』が紹介されています。
チャプター冒頭ではアフリカ大陸の雄大な自然の映像とともに、アフリカ大陸の東部の大地溝帯にどのようにしていくつもの湖が生まれたかが語られています。その中でも一番南に位置し、南北に細長い形をしているマラウイ湖。マラウイ湖国立公園は淡水域では世界で初めて世界自然遺産に登録されたのだそうです。

美しいアフリカンシクリッド

一般には世界自然遺産として知られることのほうが多いかもしれないマラウイ湖ですが、アクアリストにとってはタンガニーカ湖、ヴィクトリア湖に並ぶアフリカンシクリッドの宝庫として有名ですね。
本DVDではマラウイ湖の成り立ちの後にはその最大の特徴である沢山のシクリッドが泳いでいる姿が美しい水中映像と共に紹介されています。マラウイ湖に生息する魚のほとんどが少ない種類から派生して進化したシクリッドの仲間であることが紹介され、またそのほとんどがこの湖だけの固有種だということが紹介されています。 アフリカンシクリッドに詳しいアクアリストなら、解説されているようにマラウイ湖に多種多様な固有種のシクリッドが居ることは当たり前かも知れませんが、じっくりと現地の水中映像を見れることは滅多にないのではないでしょうか?

アフリカンシクリッド
海水魚のような印象のあるマラウイ湖産のアフリカンシクリッド。 ※DVDの映像とは違います

興味深いシクリッド達の生態

後半はシクリッドの興味深い生態を見ることができます。オスが塚を作ってメスを呼び寄せる姿や、メスが卵を口の中に入れて孵化し、口の中で一生懸命子育てする姿が紹介されます。多くがマウスブルーダーであるマラウイ湖のアフリカンシクリッドの行動としては当たり前かも知れませんが、現地での様子を目の当たりにすると、その一生懸命な姿の健気さと可愛さに癒されます。
また、岩の間の藻を狙って食べるためや、砂の中の小さな生物を探して砂をつつくために口が長く発達したり、腐った魚の死骸のような出で立ちで死んだふりをして小魚をおびき寄せて捕食する種類など、特殊な進化のことも紹介され、非常に興味深い映像となっています。
水槽内でもこの現地の様子が少しでも再現できればと考えると、マラウイ湖のアフリカンシクリッドの飼育にチャレンジしたくなりませんか?

アクリム:松端秀明

CONTENTS

  1. モシ・オ・トゥニャ/ヴィクトリアの滝(ザンビア共和国/ジンバブエ共和国)
  2. キリマンジャロ国立公園(タンザニア連合共和国)
  3. マラウイ湖国立公園(マラウイ共和国)
  4. セルー・ゲーム・リザーブ(タンザニア連合共和国)
  5. ジュッジ国立鳥類保護区(セネガル共和国)
ビデオ一覧に戻る