金魚に首ったけ
金魚に首ったけ

金魚に首ったけ

タイトル 金魚に首ったけ
出版社 ぶんか社
著者他
著者 成見 香穂
発行
No. ISBN 978-4-8211-4416-7
本体価格 1,000円
形状 ソフトカバー
サイズ 21.0mm x 15.0mm
ページ数 130ページ(カラー/モノクロ混合)

金魚の人懐っこい様子

著者の成見香穂さんが、金魚を飼育する日常の様子が描かれています。 漫画のタイトル「金魚に首ったけ」のように、とても愛情を持って金魚を育てている様子が面白おかしく描かれています。 よく観察しながら、餌やりや看病、繁殖などのお世話をしているようです。

水槽の中にあるものを使って自分の言いたいことを伝えてきたりしている様子や、混泳相手を労わる様子など、こんなに人懐っこく、頭の良い魚なんだなぁと感心させられます。 読んでいると、金魚の行動がとても愛らしく描かれているので、金魚を飼ったらこういう行動が見られるのかと思い、とても飼いたくなりますよ。

また、時々出てくる著者の自虐ネタや、お母さんとのやりとりも微笑ましくて面白いです。
金魚を飼っているアクアリストは「こういうことあるなぁ」と共感できて楽しいですし、金魚を飼おうかなというアクアリストにもオススメです。 もちろん、魚を飼ったことなくてもかなり楽しめると思います。

成見香穂さんのサイン
2016年に江戸川区の船堀で行われた「第34回 日本観賞魚フェア」に成見香穂さんご本人が!本にサインをいただきました。

アクリム:松端秀明

CONTENTS

  • はじめに
  • Chapter.1 金魚な日々
    • 金魚とコミュニケーション
    • 金魚と温度
    • 金魚の交尾
    • 金魚の産卵
    • 金魚の顔認識
    • 金魚の尾ビレ
    • 金魚の食欲
    • 金魚のエサ
    • 仲良し夫婦
    • 闘病
    • 太郎観察記
    • ラッキー観察記
    • 金魚のフン
    • 金魚の色
    • 金魚の遊び
  • Chapter.2 取材編
    • 突撃!日本観賞魚フェア
    • 金魚の伝道師、まさかの逆取材
  • Special
    • 金魚Q&A
    • 金魚4コマ劇場
    • 金魚まめちしき
  • あとがき
コミック/漫画一覧に戻る