ミシガン州ヒギンズ湖に泳ぐアミア・カルヴァ

Swarm of the Bowfin!

透明度の高い湖

アメリカの北部、ミシガン州にあるヒギンズ湖(Higgins Lake)の映像です。 ヒギンズ湖は五大湖の近くにある小さめの湖で、透明度が抜群なうえに遠浅の砂浜になっているために、リゾート地のようになっている湖です。 映像ではボートで少し沖合に出て、素潜りで水中の映像を撮影しています。 そこそこ沖合のようですが、水深はそれほど深くはなさそうです。

水底は砂地で、サンフィッシュと思われる小魚の姿が見えます。 そして、水草が大量に茂ったあたりに行くと、水草の間にアミア・カルヴァ Amia Calva の姿がそこかしこに見え隠れします。 このビデオは、アミア・カルヴァの映像をメインで撮っています。 アミア・カルヴァは一属一種の古代魚で、アクアリウムの世界では人気が高く、独特なフォルムと背びれを波打たせて泳ぐ姿はかっこよく、飼育すると人懐っこくて結構可愛いことでも人気です。 現地ではゲームフィッシングの対象魚として有名で、Bowfinと呼ばれています。

50cm〜70cmくらいにはなる肉食の大型魚ですが、現地ではこんなに沢山生息しているんですね。 飼育環境では管理のやりやすさから、ベアタンク(砂を敷かない水槽)での飼育が一般的ですが、なんとか工夫してこの映像のような水草が大量に茂る環境で飼育してみたいものです。

アクリム:松端秀明

YouTube紹介一覧に戻る