2017.08.14

ゴリアテの記事

バクテリア

バクテリア

暑いですね!夏です!ゴリアテです!
お盆休み真っ只中みなさん帰省したりなんやらで有意義に過ごしてますか??
馬鹿野郎!仕事だよ!っとおっしゃる方、、自分も普通に仕事してますよ!

さて、熱帯魚飼育には欠かせないバクテリアについて、素人ですが、、、、ふれたいと思います。
バクテリアとは目に見えないものです。
色んな種類がいるそうです。。。
水槽立ち上げとは言いますが、、
水槽買って、熱帯魚買って、水草買って、水道水入れて完成ー!
じゃないらしいのです。
実はその水槽全くもって安定してないと言います。
そうです。バクテリアです。

私たちの生活の中にもたくさんのバクテリアがいるそうです。
あなたの部屋にも、水回りにも、タンスにも、今あなたが触っているパソコンにもスマホにもガラケーにも!空気中にも!
目に見えない何かがいるのです。

熱帯魚飼育となるとその見解は、熱帯魚ショップによっても違うのです。

私は色々聞いてきました、、、。

まず、水槽を買って濾過器を買って(生体「熱帯魚」は買わずに)市販のバクテリアを入れて一週間ほど水をまわす。
いや、水槽を買って濾過器を買って熱帯魚も買って水をまわす。
はたまた、元々熱帯魚を飼育していた底砂や水草を使用して水をまわす。

など、色々な方法があります。
多分他にも水槽立ち上げの方法は色々あります。

水換えにしてもそうです。タイミング。色々あります。

そこで私は思います。
私たち素人には、正解はまだないのだと。
学術的に証明されてても熱帯魚はあらゆる理由で突然死にます。
その都度、解剖して原因を究明する。
私たちにとっては難しいことです。

なので、我々素人にとっては熱帯魚飼育は経験からできているのです。
経験を積んで熱帯魚を飼育する。
結論が出てない気がしますが、それに尽きると思います。
生き物と言うものは奥が深い。
そう思った次第です。

アクリム:ゴリアテ飯田

シリーズ一覧に戻る